自己破産のための無料の法律相談

生活苦のために消費者金融などであまりにも多額の借金をしてしまったという場合、真摯に努力して返済しようとしても、返済が追いつかず、ついには生活そのものが成り立たなくなってしまうことがあります。



このように返済が不可能な状態に陥ってしまった場合については、自己破産とよばれる制度の適用を受けて、生活を再建させることができます。
ただし、自己破産をしようにも知識のない個人がいきなり裁判所に行って申立てをするというのはハードルがかなり高いものですので、事前に弁護士の法律相談を受けて、そのアドバイスにしたがって行動することが大切です。



こうした多重債務に関する法律相談は、通常であればどの自治体でも月に何度かの日取りを決めて、専門に開催していることが多く、受付そのものは自治体の職員でも、実際に相談にのってくれるのは、もちろん専門家である弁護士となっています。



法律相談というと所定の料金がかかるのが通常ですが、自治体が主催するものであれば、料金がかからず、無料で応じてもらえるといった強みがあります。



また、自治体のほかにも、おおむね地方裁判所の管轄エリアにひとつ設置されている弁護士会でも、同様の取組みを行っています。



ただし、こうした無料による法律相談は、希望者が多いため、すぐには対応してもらえず、何か月か待たなければならないこともありますので、予約の際に空き状況をしっかりと確認しておくなどしたほうがよいといえます。



関連リンク

自己破産のための無料の法律相談

生活苦のために消費者金融などであまりにも多額の借金をしてしまったという場合、真摯に努力して返済しようとしても、返済が追いつかず、ついには生活そのものが成り立たなくなってしまうことがあります。このように返済が不可能な状態に陥ってしまった場合については、自己破産とよばれる制度の適用を受けて、生活を再建させることができます。...

more

障害のある人のための法律相談

障害のある本人やその家族が弁護士の法律相談を必要とする場合としてはさまざまなものが考えられます。そのなかでも多いものとして、知的障害や精神障害が重度であるために、本人が理解できないままに商品購入などの契約を結ばされてしまうということがあります。...

more